2019.08.26ブログ

アメリカ展示会に向けて、ソーラーハウスを開発しました。

今年2月に私たちはカリフォルニアで開催されたアメリカ最大の農業エキスポに参加しました。その時ビニールハウスの屋根に光透過型の太陽光パネルを設置したサンプルハウスを設置したのですが意外と反響がありました。

そんなわけで、日本での関西農業エキスポでは更に完成されたソーラーハウスを設置したところ、日本では更に人気がありお客様から注文が殺到しました。現在この商品を完成品として体系化し、パンフレット作製にも取り組み来月9月23日から26日までアメリカユタ州ソルトレイクで開催されるSPI(アメリカ最大の再生可能エネルギー展)に出展社として企画したソーラーハウスを正式に販売する予定です。

私個人としては過去3度訪問者としては参加していましたが。今回は出展者として参加します。

これには若干の理由がありまして、ソルトレイクはモルモン(末日聖徒イエス・キリスト教会)の聖徒達が開拓した町として世界的に有名なのですが、実はわたくし自身が当教会の会員として38年前に入信し、すでにソルトレイクには8回ほど行っています。友人(我が家に来たことのあるアメリカ人)も300人は超えるでしょう。このような理由から以前からいつかSPIに参加したいと夢見ていましたが、今年はソルトレイクが開催地と知り、これこそ神様の御導きだろうと思い、思い切って申し込みました。

ソーラーシェアリングやソーラーハウスにご興味のある方は是非当社にご連絡ください。