2020.10.28ブログ

コミュニケーションツアー2020石鎚山 ①

こんにちは!AOBAです。

西日本で一番高い山、石鎚山。山頂天狗岳は1982メートルあります。

先日、会社のコミニュケーションツアーでみんなで石鎚登山に挑戦してきました。

TAKEUCHIは山登りが大好きで、以前から石鎚山に登ってみたかったんだとか。

石鎚山はいろんな登山ルートがある中、今回は「土小屋ルート」から。

前日は西条市に宿泊し、朝出発。

「天空の道」として絶景が楽しめるスポット、UFOラインを経由。

登山日は天気も季節も最高!

これは登山前の様子。

4人とも順調に進んでいきます。

下界では見られない景色を楽しめます。

ちらちら木の隙間から見える景色がすごい綺麗。

紅葉が始まって緑と赤や黄色の葉が混ざり合ってるのがまた綺麗。

標高が上がっていくにつれて見える景色も変わってきて、みんなで「すごいなぁ、綺麗やなぁ」と連呼しながら登りました。

道は比較的穏やかで、西日本一にしては楽勝やなとぬかしながら歩いてましたが、残り600メートルから激変。

というのは、「石鎚といえば鎖」と言われる、鎖使って崖を登るポイントがいくつかあるんです。

もちろん迂回路を徒歩で登れるコースもあるんですが、「せっかくだしね」というノリで鎖コースに挑戦。

想像以上にめっちゃ怖かったー。

こんな感じに鎖を使って数十メートルの崖をよじ登っていくんです。

怖くて下は見れない。幸か不幸か霧で下ははっきり見えなかったですが。

と言いながら、2カ所ある鎖は両方トライしたけれど。

最後の鎖を上り切ると頂上!

僕は頂上ついてからしばらく立ち上がるのが怖かったくらい笑。

でも頂上からの景色は格別で。

高知側の海(たぶん)と愛媛側の海(たぶん)が同時に見られる。

見渡す限り山ばかり。連なる山々がただ広がって。雲が山にかかって所々に雲海も広がって、神秘的でした。

登頂!

頂上は寒かったです。

防寒着を着込んで、ランチをいただきました。

暖かいカップラーメンとお湯で作るピラフやリゾット。おいしかったな〜。

続きはまた次回!