2020.07.15ブログ

伊勢・志摩観光地巡り。伊勢志摩の自然を守るソーラーシェアリング。

こんにちは。
今年の梅雨は長くて、いつになったら終わるのでしょうか。来週も雨みたいですが、気持ちも下がり気味になりますね。梅雨が終わったらこれから紹介する伊勢・志摩に行ってみるのはいかがでしょうか。
今回は、マッキンファーム志摩ブルーベリー農園の最終確認で伊勢・志摩に行ってまいりました。また、6月末が決算ということもあったので伊勢神宮へお参りに行ってまいりました。

今回はソーラーシェアリングの紹介ではなく、志摩の観光ポイントをご紹介したいと思います。
志摩市は三重県の東側にあり、2016年に伊勢志摩サミットとして志摩市にある賢島で開催されたことでも知られています。

志摩といえば志摩スペイン村が有名ですが、今回は、国府白浜(こうしらはま)というところといちご浜に行ってきました。
国府白浜は、遠浅で緩やかなカーブの海岸で、広々とした砂浜で太平洋が一望できる綺麗な海水浴場で弊社の代表も絶賛!!サーフィンで有名なところで、6月でもサーファーがかなりいました。
次にいちご浜、駐車場から海が一望でき、駐車場にはトイレ・シャワーなど完備されており家族で海水浴をするならこちらをおススメします。
弊社のブルーベリー農園も国府白浜から車で10分程度なので、観光ついでに来てもらえればと思います。

伊勢神宮にも行ってきました。おかげ横丁でいろいろ買い物をして伊勢神宮を堪能してきました。
ぜひ皆さまもコロナが落ち着いたら伊勢・志摩にお越しください!
ソーラーシェアリングに興味のある方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!