2020.09.12ブログ

投資にオススメ自家消費+売電太陽光発電!!大阪府柏原市にて

こんにちは。

今週の台風が通り過ぎてから急に秋らしい気候になりましたね。過ごしやすくてこの時期が一年で一番好きです。休みも何をするか楽しみになります。

今回は、投資にオススメの自家消費太陽光発電を紹介します。

なぜ、今更自家消費と思われる方もいらっしゃると思いますが、今だからこそ自家消費なのです。

ポイント①

売電より実は自家消費の方がお得!!

今年の産業用単価は13円でソーラーシェアリングもしくは自家消費30%以上消費することが前提で申請可能です。電力会社から購入している単価は高圧でも12円や13円とほぼ変わらないうえ基本料金やその他の費用を入れると購入している電気代は20円超えてきます。弊社では全量売電でも利回り10%以上出るようにシミュレーションを組んでおりますが、自家消費を入れてシミュレーションをすると11%~14%になってくるのでお勧めします。

ポイント②

自家消費モデルは融資が通りやすい+補助金適応可

コロナウイルスにて融資が通りやすくなっていることはもちろんですが、自然災害が増えている昨今、停電などが増えており、会社や工場など電気利用が必要なところではかなりの損害になってしまいます。国が自家消費モデルにて太陽光発電の設置を推奨しているため、融資が通りやく、国または自治体からの補助金が毎年予算組みされています。

他にも税制優遇などもあり100%即時償却なども可能です。こちらは、売電+自家消費モデルでも適応可能です。

補助金などを利用すれば売電はできませんが、万が一の時にも対応が可能なので、企業として安心した体制をとることができます。

 

他にもいろいろございますので、ぜひ興味のある方はご相談お待ちしております。

申請は10月までなので、申請だけでも先にしておきましょう。

ソーラーシェアリングに興味のある方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!