2021.06.11ブログ

三重県志摩市ソーラーシェアリング 営農で利用する電気も太陽光発電!!

こんにちは。

近藤です。

今回はマッキンファームの志摩ブルーベリー園の現況報告とソーラーシェアリングの自家消費についてお話しさせていただきます。

マッキンファーム志摩ブルーベリー園の昨年完成した記事も一番下にリンク張っておりますので、ご確認ください。

 

去年の6月に完成して、マッキンファームの志摩メンバーに営農してもらっておりますが、

様々な問題があり悪戦苦闘中です。営農は一筋縄ではいきませんね。

ミノムシの大量発生や水質の悪化による生育不良などたくさんの問題がありました。

志摩メンバーの熱意もあって、一つずつ問題解決されてようやく順調に成長しております。

農家さんには頭が上がりませんね。いつもありがとうございます。

予定より1年延びてしまいましたが、来年には多少収穫ができると思います。

楽しみです!!

 

志摩ブルーベリー園で使用する電力は自家消費用の太陽光発電で補っております。

ブルーベリーは電力をあまり必要としませんが、今後ソーラーハウスにてコーヒー栽培など温度調整が必要となる作物も栽培していく予定です。

そこで活かせるように、志摩にて実験的に行っております。

ソーラーシェアリングの自家消費は国策として注目されております。

ソーラーシェアリングで発電した電気を自家消費することにより、設備費の半分が補助される補助金もございます。※FITによる売電はできません。

今年度は本日付けで締め切られてしまいましたが、来年も続く予定です。

それ以外にも農林水産省や経済産業省などでもソーラーシェアリングに関わらず太陽光の自家消費が非常に注目されております。

 

これまでソーラーシェアリングで様々な農家さんと打ち合わせさせていただきましたが、

暖房などで何十万円と電気代をお支払いしているケースを聞きます。

すべてを電気で補えるかはわかりませんが、一部でも太陽光で補うだけで全然違います!

注目されてる今だからこそ、ソーラーシェアリングにて自家消費してみませんか?

 

ソーラーシェアリングに興味のある方、設置を検討されている方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!

 

↓志摩市ブルーベリー園完成後記事

三重県志摩市ブルーベリー農園カメラ設置完了!    ソーラーシェアリング