2020.02.08野立て太陽光発電のいろいろ

野立て太陽光発電も設置の仕方によって景観も変わる

こんにちは。takeuchiです。
兵庫県三田市にて野立て太陽光発電所を設置させていただきました。
三田市は条例が厳しく、景観条例のほかにいくつか条例がございました。
防草シートも通常の黒いものではなく、人口芝生のような防草シートを使用させていただきました。
防草シートが違うだけで見た目も変わってきますね。
お客様も非常に喜んでいただけました。こちらとしてもうれしく思います。

また、景観上のこともあり低木の植林を行う予定です。
各地の条例など厳しいところもございますが、前向きな考え方でお互いが協議しあえば景観条例にしても問題のない発電所を作ることができると思います。

次回は滋賀県湖南市でのソーラーシェアリング記事を書きます。
作物はサツマイモの予定ですが、詳しいお話は次回の記事をお待ちください。

ソーラーシェアリングに興味のある方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!