2021.06.02各地のソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングについて勉強中の新入社員です!ビニールハウス型太陽光発電施設を見学してきました!

こんにちは。

新しく6月から入社した山口と申します。

元気いっぱい、ソーラーシェアリングを少しでも広めていくため、尽力していく所存です。

 

最近、加東市のモデルハウスに行ってきました!

モデルハウスと言っても、営農型発電に使用するビニールハウスのモデルハウスです!

天候もよく、「映え」の写真が撮れたなと思いました。

まだまだ建設途中ですが、完成が楽しみです!

様々な試みをしておりますが、パネル内でセルとセルの間に間隔があいており、

遮光率を抑えることができるパネルを使っていることが特徴として挙げられます。

 

現在の主力製品ですと370Wなどのパネルが流行しておりますが、このパネルは220Wです。

やはりセルの間隔を空けているため、1枚あたりの容量は少なくなってしまいます。

中も極力柱を少なくし、農業スペースを確保しています。

ビニールハウスメーカー様ともタイアップし、モデルビニールハウスをよりよくしていこうと試行錯誤中です。

農作物の安定化には必ずビニールハウスが必要になってくると考えておりますので、

農家様、新規農業者様へのサポートを全力で行っていきます!

そのほか、通常のソーラーシェアリング型発電施設も取り扱っておりますので、

ご興味があればぜひ一度ご相談ください!