2020.06.26各地のソーラーシェアリング

三重県志摩市ブルーベリー農園カメラ設置完了!    ソーラーシェアリング

こんにちは。
定期的にブログ更新頑張っていきます!!
今回は、前回紹介した「マッキンファームの志摩ブルーベリー農園」のブルーベリー苗定植と、カメラの設置が完了しました。改めて、ブルーベリー農園について紹介させていただければと思います。前回の記事はこちら

「マッキンファーム志摩市ブルーベリー農園」では『スマート』をテーマとして農園の設置を計画しました。
農園で使用する電力は100%自家消費用の太陽光発電から利用しており、バッテリーを置くことによって夜間の電力も補うことができます。現在は井戸のモーターと潅水装置ぐらいなので有り余ってますが、今後は冷蔵庫など置く予定です。

また、ブルベリーの栽培は自動潅水装置・自動養液装置を採用しており、人の手はほとんどいりません。週1回ほどは現場の点検とpHの確認に行きますが、それ以外は選定時と収穫時に必要となります。防草シートを敷いて地面も綺麗にしているため、草の管理も不要で農業未経験者でも管理することができます。
ブルーベリー栽培をしたい方はマッキンエナジーまで連絡ください!一緒に栽培していきましょう。

設置したカメラは防犯カメラですが、今後はブルーベリーの栽培状況を遠隔で監視できるシステムの導入と無人摘み取り園を計画しております。
今回のコロナウイルスなどで摘み取り園など開園できない場所が多かったと思います。時間を決めてネット予約とお金のやり取りも電子化することで現場に人がいなくても開園することができるのではないかと考えていました。
来年にはプレオープンする予定なので、お楽しみください!!

ソーラーシェアリングに興味のある方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!