2020.05.20各地のソーラーシェアリング

志摩市ソーラーシェアリング ブルーベリー農園設置中(2021年6月にはプレオープン!)

こんにちは。
ご無沙汰しております。
コロナウイルスの関係で皆様大変だと思いますが、もう少しの辛抱ですのでともに乗り切りましょう!
今回は、着々と設置が進んでいる「マッキンファーム志摩ブルーベリー農園」のご紹介をしたいと思います。
設置場所:三重県志摩市
設置容量:約300kw
遮光率:約46%
作物:ブルーベリー 600ポット
開園は2022年6月より予定をしております。
2021年6月にはプレオープンという形で試験的にオープンしたいと思っております。
興味のある方は見学も可能ですので、お問合せいただければ幸いです。

今回の「マッキンファーム志摩ブルーベリー農園」では、一時転用の更新は10年で取得することができました。もともと耕作放棄だった現場を綺麗に整地して農園にしました。
ソーラーシェアリングは1つの発電施設で、太陽光発電の収益と農業の収益のダブルインカムといったビジネスモデルになっております。
しかし、農業で収益を上げていくことは大変難しいことで、地域によっては弊社でも対応できないことがございます。
全国各地でソーラーシェアリング事業を展開している弊社だからこそ、各地域に合わせたソーラーシェアリングをご提案させて頂くことができます。また、営農管理事業も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

進行中のソーラーシェアリング案件は岐阜県・栃木県・愛媛県・熊本県・兵庫県・岡山県・奈良県など20件ほど。
進捗もこまめにブログにのせていきたいと思います。

ソーラーシェアリングに興味のある方はマッキンエナジージャパンまでお問合せお待ちしております!!