2022.06.10ブログ

熊本県阿蘇郡のソーラーシェアリング発電所でドローン飛ばしてみた!

こんにちは。

久しぶりの投稿となりました。

みんなで書こうと言っていたのに、最近疎かになってしまっています、、、

 

今回は、タイトルにもありますように、数年前から弊社が関わらせていただいている

熊本県阿蘇郡のソーラーシェアリング発電施設について、ドローンでの空撮を行ってきました!

下のyoutubeリンクをクリックすれば閲覧可能ですので、ぜひご覧ください!

農地の一時転用や営農計画の段階から関わっており、パネルが並んでいる姿を見るととても感慨深いです。

この発電施設では弊社が強く推しているブルーベリーの栽培を行う予定で、すでに苗入りのポットも設置済みです。

どのような品種がいいのかなども検討しながら、弊社からご提供させていただきました。

合計約4.5MWの案件で、ブルーベリーのポット設置数は現状2000ポットで、さらに増設する予定です。

来年の農業エキスポは開催地が大阪から熊本へ変更されるなど、今、熊本が活況なようですね。

弊社は一時転用の申請から資材調達、施工、農業資材販売および栽培指導など、

ソーラーシェアリングを長年推進してきた経験を活かし様々なご提案が可能です。

「経産省と電力会社に申請はしているけど、農地なのでどう進めていいかわからない・・・」

「申請をこれからするにしても、そもそも事業として進めるかどうか検討したいので相談してみたい」

などなど、少しでもソーラーシェアリングに対してご興味がおありであれば、ぜひ一度弊社へお問い合わせください!

また、良ければマッキンエナジージャパンのyoutubeチャンネルの高評価とチャンネル登録、

よろしくお願いいたします!